美容健康サロン.com

美容健康サロン.comへようこそ。ここでは美容と健康に役に立つ情報を提供していきます。

2人目の妊活を始めるタイミングはいつが良い?

      2014/12/09

1人目の出産を終えて、「この子にも兄弟がいた方が良いよね。」なんて夫婦で話し合うことはありませんか。本当なら夫婦でこんな話題があった時に、2人目の妊活を始めたいところですよね。

でも、「すぐにでも始めましょう!」なんて即決が難しく、慎重に判断したいのが妊活ですよね。子供を授かることは確かに有難いことなのですが、育てていくのも大変なことで、1人目のお子さんの育児を経験していると余計に慎重に時期を選択したくなりますよね。

二人目の妊活のタイミングはいつがいいの?

では、2人目の妊活はいつから始めるのが良いでしょうか。まずは、お母さんと生まれてくるお子さんのリスク的な問題で考えると、1人目のお子さんの出産して1年半くらい期間を置くのが良いそうです。

「出産を迎えた病院では、少なくとも半年は期間を置いた方が良いですよ。」と指導された方も多いのではないでしょうか。人によっては、「できれば1年は間を置いた方が良いですよ。」なんて言われている方もいるかも知れませんね。母子ともに健康でいられるリスクが低いよりは、高い方が断然良いですよね。

一人目から1年半以内の妊娠のリスク

逆に、1人目の出産から1年半以内の妊娠だと、低体重とか早産のリスクが高くなるようです。せっかく2人目を望んでいたのに、こんなことではとても寂しいですよね。それから、2人目の妊活をしたいと思っていても、お母さんの仕事が大変なこともありますよね。「1人目の出産の時でさえも、職場の様子を気にしながら育児休暇を取っていた。」なんて言う方も多いのではないでしょうか。

そうでない方でも、2人目となると1人目とは違って育児休暇を取りにくいなんて言う方もいるかも知れませんね。とは言っても、仕事の問題で妊娠を考えてしまうくらいであれば、妊活は頑張ってみても良いのではないでしょうか。そもそも、子供は授かりもので、欲しいからと言って簡単にできるものではありません。

仕事が落ち着いたところで妊活を考えたところで、高齢出産によるリスクも覚悟しなければいけなくなることもありますよね。(参考:高齢出産で二人目以降の出産はリスクは高いの?)また、同じような考え方で行くと、経済的な事情で2人目の妊活を考えてしまう方に関しても、将来的には2人目を望むのであれば「2人目が欲しい。」と思った今妊活に踏み切るのも良いのではないでしょうか。

今なら育児手当もありますし、経済的なことであれば2人目ができることで割と何とかなるものです。「2人目がいない状態で2人目の妊活のために貯金!」なんて言う方が、現実味が無くて難しいかも知れませんね。

この他には、「1人目が手がかかる。」と考えると、次の妊娠にはなかなか踏み切れなくなることもあるでしょう。「1人目の子が3歳以上になると手がかからなくなるから安心して妊活に臨める。」なんて言う意見も多いようです。

逆に、一番大変なのが「魔の2歳」と言われている時期みたいですね。これに関しても考え方次第なので、いっそのこと妊活してから考えるのでも良いのではないでしょうか。あまりに大変な場合は、親戚に助けを求めるのも有りかも知れません。

スポンサーリンク






Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

苦痛なく出産が可能な無痛分娩とは?【無痛分娩のリスクについて】

妊娠中の女性にとって、どういうお産にするかはかなり悩むところですよね。「出産時の …

排卵日を知って妊娠確率を高めるためには?【排卵検査薬の使用タイミング】

最近では「妊活」と言う言葉をよく使うようになっただけに、妊活にも就活や婚活と同じ …