美容健康サロン.com

美容健康サロン.comへようこそ。ここでは美容と健康に役に立つ情報を提供していきます。

髭剃りに良いタイミングがある?【髭のそり方の基本】

      2015/12/28

髭剃りは、男性にとっては毎日の身だしなみのようなものですよね。こんな毎日の身だしなみは、1日の中でも一体どのようなタイミングで行えば良いのでしょうか。

髭剃りに最適のタイミングはいつ?

まずは、髭は朝ではなく夜剃っても、仕事を万全の状態で臨むためにはほとんど意味はありませんよね。朝が髭剃りに一番良いタイミングであることは変わりません。

さらに、髭が仕事の時には延びてしまっていると言う理由以外には、夜は肌が疲れている時間帯でもあるのです。こんな時間帯での髭剃りは、きっと肌をますます傷めてしまうに違いないでしょう。中でも入浴中に髭剃りをしていると片付けが楽で良いのですが、出血して傷口から湯船の雑菌が侵入してしまう危険性もあります。

髭剃りに一番良いタイミングは、朝起きて数十分程経ったくらいです。この時間帯であれば、肌の血行が良くて調子が良いので肌を傷めにくいのです。

女性が身だしなみとしてお顔剃りをすることがあるのですが、これに関しても男性の髭剃りと同じで朝起きてから数十分後くらいに行った方が良いです。

基本的な髭剃りの方法

では、肌にダメージを与えにくい基本的な髭剃りの方法をご紹介しましょう。

  1. 洗顔
    まずは、髭剃りの前に洗顔を行って、肌に余分な汚れや皮脂が残っていない清潔な状態にしておきます。
    朝の慌ただしい時間帯での髭剃りの面倒から洗顔もせずにいきなり髭剃りを行う方もいますが、万一肌を傷付けてしまった時に傷口から雑菌が侵入してしまう危険性があるので止めましょう。
  2. 蒸しタオルで肌を温める
    それから、肌に柔軟性を持たせたり、髭1本1本に水分を含ませておくためには、髭剃りの前に蒸しタオルで肌を温めておくと良いでしょう。蒸しタオルは、水で濡らしたタオルを電子レンジで温めるだけで簡単にできます。
  3. シェービング剤を塗る
    そして、肌や髭に柔軟性が出てきたら、シェービング剤を塗っておくと髭剃りの時に肌へのダメージを軽減することができます。
  4. 髭剃り
    髭剃りの時の注意点として、髭は必ず毛の流れに剃りましょう。全体的に一通り剃ったら、今度は逆剃りを行います。逆剃りは毛の流れに沿って剃るよりも肌に負担がかかりやすいので、力を入れ過ぎないこと、刃と皮膚の触れる面積を最小限にすることなどに注意して剃りましょう。

髭剃りのアフターケア

髭剃りが終わったら、冷たい水で髭剃りをした部分を洗い流します。肌に付けたシェービング剤をしっかりと落とすとともに、髭を洗い流しましょう。肌を洗い流した後は、化粧水やアフターシェーブローションなどを使用して肌を綺麗に整えましょう

できることなら乳液でのケアも合わせてしておいた方が良いです。ここで保湿ケアを疎かにしてしまうと、後々大きな肌トラブルに繋がる可能性もあります。髭剃りによるトラブルと言うと、化膿や炎症、埋没毛などのトラブルがありますよね。

逆に、しっかりと保湿ケアをしておけば、肌トラブルは最小限に抑えることができます。毎日のように髭剃りで肌にダメージを与えているからこそ、必要なケアはしっかりして綺麗な状態の肌を保ちましょう。

参考:アフターシェーブローションの選び方・使い方





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした