美容健康サロン.com

美容健康サロン.comへようこそ。ここでは美容と健康に役に立つ情報を提供していきます。

薬はできれば水で飲んだ方が良い?【危険な飲み合わせは?】

      2015/12/28

「薬は水で飲みましょう。」なんて言われたこと、薬の説明に書かれていることを見たことはありませんか。確かに、水で飲むのが一番なのでしょうが、職場とか外にいる時でどうしても近くに水が無いなんて言うこともあるのではないでしょうか。

薬が進化してお茶で飲んでも問題なし

こんな時でも、やはり水を用意した方が良いのでしょうか。あるいは、水なしで飲み込むくらいの方が良いのでしょうか。

実は、通常私たちが飲むような緑茶とかウーロン茶であれば、特に問題ないようですよ。

少し前までは、薬の成分がお茶に含まれているタンニンを反応して、吸収されにくくなってしまうと言う情報がありました。最近では、薬が進化しているのか、こんな問題も解決されているようです。

水なしでそのまま飲むのは危険!

ただ、薬を水なしでそのまま飲み込むのは、止めた方が良いようです。

「水なしでも大丈夫。」と言われているものであれば別として、それ以外のものに関しては、溶けずにそのままの状態で体外に排出されることがあるからです。

それどころか、食道に引っ掛かった状態で溶け出して、何らかのトラブルになってしまう危険性もあります。せっかく水なしで苦労して飲んだ薬も、何の効果も発揮せずに排出されてしまったのでは、何の意味も無くなってしまいますよね。

薬を飲むのに苦労したばかりではなく、薬にはいくらかお金もかかっているでしょうし。そもそも、水には、薬を水で溶かすことで成分の吸収を促進する意味があることを頭に置いておきましょう。

このように考えると、決して「たかが薬。」なんて馬鹿にできるものではないですよね。コップ1杯の水や白湯を用意して、薬を口の中に入れたら水を数回に分けて飲むようにすると良いかも知れませんね。

薬と一緒に飲んではいけない飲み物

【牛乳、ジュース】
ところで、薬を飲む時に、水やお茶以外のもので飲んでいる方はいませんか。例えば、牛乳とかジュースとかお酒とか。これらで飲んでいる方は、すぐにでも止めた方が良いようです。まず、健康的なイメージのある牛乳ですが、カルシウムを含めて牛乳に含まれている成分には薬と反応しやすいものが多いようです。

せっかく体内に取り入れた薬の成分を胃酸で中和させないためにも、牛乳で薬を飲むのは避けましょう。それから、ジュースの中でも特に柑橘系は避けた方が良いようです。高血圧の薬、抗生物質、胃腸薬などは、ジュースで分解されることもあれば、ジュースの成分で吸収を妨げられることがあります。

【お酒】
お酒は、何となく駄目だと言うことは分かるのではないでしょうか。薬を飲む時ではなく、薬を飲む前後でも避けた方が良いと言われることが多いですよね。お酒のアルコールで薬の成分が分解されにくくなったり、薬の作用が強く出過ぎてしまうこともあります。

薬を飲むのに一番避けたい飲み物かも知れませんね。急遽薬を飲むことになったのであれば、お茶でも仕方が無いですよね。

でも、事前に薬を飲むことが決まっていて本気で薬の効果を期待しているのであれば、何が何でも水を持参して外出するくらいの方が良いでしょうね。

参考:栄養サプリメントの正しい飲み方は?【薬との併用の危険性について】





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

度数調整メガネ
度数を調整できるメガネ【緊急用や読書用としても】

「せっかくメガネを作っても、どんどん視力が低下して定期的に度を変えなければならな …

電子タバコには害がある?安全性について

電子タバコと言えば、禁煙を希望している方がタバコに代わる健康的なものと言うイメー …