美容健康サロン.com

美容健康サロン.comへようこそ。ここでは美容と健康に役に立つ情報を提供していきます。

若いファッションはかえって老けさせる?【若作りイタイNGポイント】

   

10代や20代の若いうちは年齢はあまり気にならず、とにかくどんなファッションでも着こなしたいと考える女性が多いのではないでしょうか。

若いファッションで若作りを!」なんて言うことはせずに、自分の年齢に合ったファッション、自分の年齢よりも多少大人っぽいファッションなど色々なファッションにチャレンジしてしまいますよね。

30代、40代はお肌の質感、体系が変化している

ところが、30代や40代になると、お肌の曲がり角を通過していることから年齢を感じ始める女性が急増します。

「少しでも若く見られたい!」と願う女性は多いのではないでしょうか。

だからこそ、頑張って若者向けのファッションを気こなそうとする方も見られます。でも、これって本当に自分にに合っていると思いますか?

今しているファッションを鏡を見ながらもう一度見直してみましょう。「いや、何か違う!」と思う方もきっと多いはずです。少し前までは似合っていたファッションだったのでしょうが、何年か過ぎた今ではファッションと体が合っていないのです。

若作りファッションは老けて見える

ファッションとのギャップは、残念なことに見ている人は結構分かるのものです。

こんなファッションでは、ますます自分を老けた見た目にしてしまう危険性があります。これでもまだ「何がいけないの?」と思う方もいるかも知れませんね。

こんな方は、50代や60代の女性がミニスカートを履いたり、胸出しファッションをしているのを想像してみると分かりやすいかと思います。

ファッションだけは若くしても、私たちの体はどんどん年を取って行くのです。

アラサー以上が気を付けたいNGファッション

なので、ここは無理をせずに、年齢に合った自分らしいファッションを選択する方が、かえって若作りに繋がります。
まず、30代になってお肌の心配をし始めたら、脚見せとか胸見せ系のファッションは避けた方が良いかも知れませんね。

【ミニスカートはNG】
ミニスカートは避けて、膝丈くらいのスカートにすると、脚のバランスが良くセクシーさを程良くアピールできるのではないでしょうか。

【二の腕、お腹、腰などが見える丈はNG】

それから、30代とか40代になると、肌の衰え以外に代謝の衰えも感じませんか。人にもよるのでしょうが。

二の腕とかお腹、お尻、太ももなどの余分な肉が気になったり。ファッションを選ぶ時に、これらのお肉が出るような洋服選びもやはりNGです。

「ちょっとくらい魅せたい。」なんて言う方もいるかも知れませんが、これを上手く隠して「あの人の二の腕を見てみたい。」と思わせるファッションの方がずっと賢いでしょう。

まとめ

夏はついつい露出が多めのファッションに傾きがちですが、ゆったり感を出してウエスト、太ももなど一部分を適度に締めると、年齢に関係無く綺麗なボディラインを演出できそうです。

他には、顔色や肌の色を良く見せるためには、濃いめの色の洋服を選ぶのはあまりお勧めしません。

原色ではなく淡い色、例えばベージュとか淡いピンクとか淡い水色、白などにしてみてはいかがでしょうか。

ファッションも頑固に我が道を行くよりは、適度に折れた方が良さそうですね。

参考:おしゃれ上級者の格言!「年相応」服装やメイクが美しい女性の常識





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

市販の育毛剤が効かないのは一体どういうこと?【市販の育毛剤のデメリット】

薬局でも通販でも、色々な種類の育毛剤が販売されていますよね。どんな育毛剤にしても …

エナジードリンクで疲れが出ることもある?【カフェイン過剰摂取の悪影響】

毎日仕事で忙しく休む暇も無いくらいだと、日々疲労は蓄積されていきます。こんな時こ …