美容健康サロン.com

美容健康サロン.comへようこそ。ここでは美容と健康に役に立つ情報を提供していきます。

1歳前後のお子さんを持つ卒乳の方法は?

      2014/08/28

生まれてすぐに完全ミルクで赤ちゃんを育てているお母さん、ミルクと母乳を混合して育てているお母さん、母乳のみで育てているお母さんなど、色々なお母さんがいます。完全ミルクやミルクと母乳の混合で育てている方でも、「出来れば母乳で育てたかったな。」と思っている方は多いようですね。母乳は赤ちゃんが小さい間だからこそ出来るお母さんにとって貴重な体験ですし、母乳で育てている赤ちゃんは病気をしにくいなんて言うこともよく言われていますよね。

でも、1歳前後まで完全母乳で育ててきたお母さんにも、どうやってお子さんを母乳から離そうか悩んでいる方も多いのです。「さあ、断乳しよう!」と思っても、赤ちゃんが母乳に執着してなかなか断乳できないこともあるのです。断乳するのにはお母さんの気持ちも大切なのですが、赤ちゃんの気持ちも大切なんですよね。

ただ、一番大切にしたいのは、やはりお母さんの気持ちですよね。断乳はお母さんがしたいと思った時が、とても良いタイミングなのです。「お母さんが病気だから。」「お母さんの体力に限界が来ている。」「次の妊娠を望んでいる。」お母さんが断乳を考えるのには、このように色々な理由があるようですね。

体力的な限界や次の妊娠くらいであれば多少は融通を利かせられても、特に病気で薬を使用する場合には母乳を断念せざるをえませんよね。断乳しようとして赤ちゃんが泣いてしまうと、「可哀想だから母乳をあげなくては!」と頑張ってしまってなかなか断乳できないお母さんもいます。こういう時には、本当は思い切って断乳した方が良いのです。

ところで、1歳を過ぎてもお子さんが母乳を欲しがる時に、他のお母さんは一体どのように断乳しているのでしょうか。胸に絆創膏を貼ったり、お化けの絵を書いたりして「おっぱいバイバイね。」とお子さんに言い聞かせているお母さんも多いようです。卒乳当日に「おっぱいはこれで最後ね。」とお子さんに言い聞かせて、何とか最後に出来たと言う方もいます。

ちなみに、これらの方法を実践しても、お子さんが数日間はおっぱいを欲しがってしまうこともあるようです。その度にお母さんは、抱っこしたり一緒に遊んだりして気持ちを落ち着かせるのに必死だったみたいですね。中には、お父さんと交代で赤ちゃんをあやして、頑張って寝かしつけをしているお母さんも見られます。今まで添い寝しながらおっぱいで寝かしつけてきた方にとっては、なかなかすぐに断乳する訳には行かないようですね。

スポンサーリンク






Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

赤ちゃんのミルクや哺乳瓶はいつまで?【ミルクをやめるタイミングについて】

小さいお子さんを持つお母さんにとって、我が子の成長は本当に待ち遠しいものですよね …

1歳過ぎると授乳が止めにくくなる?【卒乳の適切な時期とは】

乳時期と言えば、移動するにも何かに触れるにも何をするにも周りの大人に頼らなければ …