美容健康サロン.com

美容健康サロン.comへようこそ。ここでは美容と健康に役に立つ情報を提供していきます。

産後の生理が再開しないのは悪いこと?【授乳期間中は生理再開が遅れる傾向】

      2014/12/14

産後は1ヶ月ほど悪露が続いて、その後にすぐに生理になって1ヶ月検診で生理が確認できるお母さんもいるようです。あまりに早い生理でも、不安になってしまう方がいるかも知れませんね。でも、それはお母さんの体の回復、栄養状態が良いためだと考えられます。決して悪いことではありません。

産後の生理が再開しないときは

逆に、「次の妊娠を望んでいるものの、なかなか生理が再開しない。」と悩んでいるお母さんもいるようですね。産後8ヶ月して生理が来る方が8割以上もいるようですが、長い方だと1年以上も生理が来ない方もいるようです。こんな方は、決して少数派だからと言って不安になることはありません。授乳しているからだと思った方が良いでしょう。

授乳を続けていると、「プロラクチン」と言う排卵を抑えるホルモンが分泌されやすく生理の再開が遅れる傾向にあるのです。赤ちゃんがおっぱいを飲めば飲むほど、プロラクチンは分泌されやすくなります。多くの方が卒乳して2~3ヶ月後くらいに、生理が再開するようですよ。

とは言っても個人差もあるので、一概には「これだから生理が再開しない。」とか「こうしたら生理が再開する。」などと言うことははっきりとは言えません。一般的には、「1日に5回以上授乳をしていて、1回につき10分以上の授乳をしていると排卵しにくくなりやすい。」なんて言うことも言われているようです。

1回分をミルクに変えてみただけでも生理が再開したと言う方も、結構多いようですね。ミルクにするとお子さんの寝付きが良く、お母さんが睡眠を取りやすくなるからなのかも知れませんね。逆に、今まで以上に授乳回数が多くなった途端、再開した生理が無くなったと言う方もいるようです。夜の授乳が無くなっただけでも、生理が再開したと言う方も多いようです。

夜ぐっすり眠れることは、お母さんにとってかなりの育児ストレス軽減に繋がりますよね。生理の再開には色々なお母さんがいる分色々なパターンがあるので、こんな始まり方もあるのだなと言うくらいに参考にしておくのが良いかも知れませんね。どうしてもすぐに次の妊娠をしたいと言う方は、やはり体力回復を早めるためにも早めに卒乳に踏み切った方が良いでしょう。

もちろん、出来ることならお母さんの都合で断乳せず、お子さんの欲しがるうちは授乳していたいものですよね。無理に断乳してお子さんを寂しがらせてしまっても、可哀想ですよね。今の段階で妊娠を望んでいなければ、生理再開を気長に待ちながら授乳を続けるのが一番です。(参考:1歳前後のお子さんを持つ卒乳の方法は?

スポンサーリンク





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

化学流産も出産のチャンスになる?

最近では、妊活に励む多くの女性が妊娠検査薬を持っているのではないでしょうか。 で …

2人目の妊活を始めるタイミングはいつが良い?

1人目の出産を終えて、「この子にも兄弟がいた方が良いよね。」なんて夫婦で話し合う …