美容健康サロン.com

美容健康サロン.comへようこそ。ここでは美容と健康に役に立つ情報を提供していきます。

イチゴ鼻黒いぶつぶつが気になる時、毛穴の汚れを除去する効果的な方法は?

      2016/06/07

特に夏のような暑い時期を中心に、鼻の黒いぶつぶつが目立つことがありますよね。毛穴パックを使って一旦毛穴の汚れを除去しても、毛穴の黒ずみはなかなか解消しないことも多いものです。でも、顔は衣服で覆っていない部分で常に剥き出しになっている場所なので、効率的なケアの方法があればぜひ実践したいものですよね。では、鼻の毛穴の汚れを除去するためには、一体どうしたら良いのでしょうか。

洗顔料を変えてみること:強くこすらない

Fotolia_99813364_Subscription_Monthly_450

鼻の黒いぶつぶつが気になった時に、もっとも簡単な対策として洗顔料を変えてみてはいかがでしょうか。洗顔料は今まで使ってきたものの方が、慣れていて使い心地が良く感じるかも知れません。

でも、洗顔料できちんと汚れを落としきれていないと、残った汚れが黒ずみになって固まってしまいます。もっともお勧めの洗顔料は、「クレイ」と言う粘土の成分を使用したものです。クレイには汚れを吸着して除去する効果があり、泡立ちも良いのです。汚れを吸着する効果があれば、肌をゴシゴシ擦る必要はありません。

さらに、しっかりと泡が立っていれば、指の摩擦で肌を傷付ける危険性も少ないです。

保湿ケアを徹底すること:スキンケアの基本

Fotolia_83007815_Subscription_Monthly_450

肌トラブルを改善するためにも予防するためにも、保湿ケアはとても大切なケアとされています。

実は、保湿ケアは鼻の黒いぶつぶつを改善するためにも、予防するためにも効果的なのです。肌が乾燥していると肌の柔軟性が失われて角質が硬くなり、古い角質が剥がれ落ちにくくなります。

すると、ターンオーバーが乱れて、古い角質から新しい角質への生まれ変わりに遅れが生じてしまいます。保湿ケアにはコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体などの有効成分が含まれた、化粧水や乳液、保湿クリームなどを利用すると良いでしょう。

定期的にピーリングを行うのも効果的!:アフターケアも忘れずに

Fotolia_109030635_Subscription_Monthly_450

基本的なケアとしては、洗顔、保湿ケアをきちんと行うだけで十分です。

ただ、年齢による肌の衰え、生活による肌のバランスの乱れがある場合には、洗顔や保湿ケアだけでは鼻の毛穴の汚れが落ちにくいこともあります。こんな時には定期的にピーリングを行って、古い角質を故意に剥がすのも良いでしょう。

ピーリングはフルーツ酸などの特殊な薬剤を使用して、古い角質を溶かすケアです。家庭用の専用化粧品を使用するのも良いのですが、より高い効果を求めるならクリニックでケアをしてもらうのもお勧めです。

家庭用のピーリング化粧品はクリニックで使用するものに比べて、刺激を抑えてあります。とは言え、肌に刺激になるには違いないので、多くても週2回までにしておきましょう。ピーリングを行った後の保湿ケアも念入りにしておきましょう。

関連記事

参考:肌の黒ずみはどういうふうに除去したら良い?【小鼻の黒ずみが気になる】





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

最近サプリメントに多いコンドロイチンの健康効果について【関節痛、関節の炎症改善に】

サプリメントには実に色々な種類のものがありますが、その中でも最近はコンドロイチン …

熱中症予防は水分補給だけでは足りない?【ナトリウム不足も要注意】

30度を越えるどころか40度近い暑さともなってくると、外でも室内でも熱中症対策が …