美容健康サロン.com

美容健康サロン.comへようこそ。ここでは美容と健康に役に立つ情報を提供していきます。

夏バテを乗り切るための暮らし方:生活習慣と食生活

   

夏バテ対策と言うと、何か特別なものを食べたり飲んだりなどの対策が必要だと思っている方も多いでしょう。でも、夏バテを含む体調不良には、普段から健康的な生活を送れているかどうかが大きく関係しています。なので、決して特別な対策をしなくても、健康的な生活習慣や食生活さえ送れていれば十分夏バテ対策になります。とは言っても、「健康的な生活習慣や食生活」と言う判断が、現代人にはなかなか難しいものですよね。

夏バテ対策に意識した方が良い生活習慣は?

Fotolia_71513776_Subscription_Monthly_450

暑い時期は暑いことを理由に、運動や半身浴などの汗をかく活動を控えてしまう方が多いでしょう。

でも、汗は体温調整のために発生し、老廃物を排出したり、血液の流れを良くしたりなどの効果も発揮するものです。

なので、汗をセーブするのではなく、むしろ出した方が良いです。朝や夕方の涼しい時間を狙って、近所を少しウォーキング、ジョギングするだけでもだいぶ調子が違いますよ。

なかなか運動時間が取れないのであれば、1日の終わりにゆったりとぬるま湯に浸かって半身浴を心掛けるのも良いでしょう。

夏バテ対策として止めた方が良い食生活は?

Fotolia_104429627_Subscription_Monthly_450

あまりに暑い日が続くと食欲が低下してしまうことがありますが、だからと言って冷たい飲食物ばかりを摂取するのも実は良くないのです。

胃液の濃度が薄くなって消化機能が落ちることで、かえって食欲を低下させてしまいます。

もちろん、暑い時期に熱すぎるものばかりを摂取するのも、体内の水分が奪われてしまう恐れがあります。

なので、熱いものは冷まして、ぬるいくらいの温度にして食べるのが良いかも知れません。

また、どうしても食欲がわかない場合には、消化機能を高めて食欲を増やす効果のあるミントを、ぬるめのお茶にして飲むのもお勧めです。

夏バテ対策におすすめの食材は?

Fotolia_79549243_Subscription_Monthly_450

夏バテに限らず健康食として大切なことと言えば、ビタミンやミネラル、タンパク質などの栄養をバランス良く摂取することです。量にしてみればたくさん食べている方だと言う方でも、量より質、栄養バランスにこだわってみましょう。

それで、栄養の中でも特に意識したいのが、ビタミンB群です。ビタミンB群は代謝に関わる栄養で、糖質の代謝にも関与しています。豚肉や豆類、未精製の穀類などの食品に豊富に含まれています。

それから、香辛料や香味野菜、辛い食品などで胃腸を適度に刺激して、胃液の分泌を良くするのも良いでしょう。酢やレモンなどの酸っぱいものは、食欲をわかせてくれて疲労回復の効果も期待できます。

もちろん、刺激物の過剰摂取はかえって胃に負担をかけてしまうことがあるので、あくまでも適度な摂取にしておいてくださいね。

夏バテ関連記事

参考:夏バテの昔と今の違いは温度差による自律神経の乱れ

 





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

耳ヨガはひっぱるだけで驚きの効果耳鳴り・不眠症…様々な体の不調を整える

「耳ヨガ」と言う言葉を聞いたことはありますか。聞いたことはあっても、具体的にどう …

ミドリムシ(ユーグレナ)で中年太りの悩み解消。生活習慣病の予防と健康効果は?

30代以降の人には、中年太りや生活習慣病などの悩みを抱える人が多いのではないでし …