美容健康サロン.com

美容健康サロン.comへようこそ。ここでは美容と健康に役に立つ情報を提供していきます。

風邪をひいた時に自然治癒力を高める過ごし方3選

   

「風邪は冬限定!」なんて思っている方はいませんか。確かに、1年の中でも冬に風邪を引く方が多いかも知れませんが、割と温かくなってからも引きますし、夏に風邪を引くこともありますよね。ただ、風邪はいつ引いても、症状が辛くて仕事や家事、育児などに支障が出てしまうことがありますよね。「風邪を発症してからでも、風邪を早く治療する方法があれば良いのに。」なんて思いませんか。さて、発症した風邪を早く治す方法はあるのでしょうか。

1番に必要なことは睡眠を取ること

Fotolia_104281132_Subscription_Monthly_450

「風邪は寝て治すのが一番!」なんて言うのは分かっていても、残念ながらちょっとした風邪では休ませてもらえない職場は多いものですよね。仮に仕事を休むことができても、休み明けにやらなければいけない仕事が溜まってしまうこともあるでしょう。

でも、風邪を早く治すためには、1番に睡眠が大切なのです。仕事を休めない方でも、いつもより多めに睡眠を取ることを心掛けるべきです。

それで、寝ている時は喉の乾燥で風邪のウイルスが体内に侵入しやすくなるので、加湿器や濡らしたタオルなどを置いたりして、部屋の湿度を70%前後に設定しておくと良いでしょう。質の良い睡眠を取れるよう、就寝前にハーブティを飲んでリラックスするのもお勧めです。

入浴や温かい服装などで体を温めること

Fotolia_57515879_Subscription_Monthly_450

余程高い熱があるのであれば、入浴しない方が良い場合もあります。

ただ、それほど熱が無ければ、入浴して体を温めた方が自然治癒力や免疫力を高めやすくなります。と言うのは、風邪のウイルスは熱に弱いからです。体の免疫力の元となる白血球も、温めることで活性化して風邪のウイルスを退治してくれます。

もちろん、入浴すると言っても、熱すぎる湯、長湯などの負担のかかる入浴は避けて、ぬるま湯にゆったり浸かりましょう。

また、体を冷やさないよう温かい服装を心掛けて、寝ている時も布団でしっかり体を温めてくださいね。

風邪の時の入浴の仕方について

参考:風邪を引いたら入浴は控えた方が良い?【西欧では真逆の考え】

水分や栄養をしっかりと補給すること

Fotolia_94772277_Subscription_Monthly_450

風邪を引いた時は、水分や栄養をしっかりと摂取することも大切ですよね。風邪を引くと発熱や発汗、痰の発生などで、体内の水分が失われやすくなります。通常の水でも良いのですが、発汗量が多い時ほど電解質入りのスポーツドリンクを飲むのが良いでしょう。

それから、栄養に関しては、汁まで温かい状態で飲める汁物、スープ、鍋などがお勧めです。あるいは、ネギ味噌やショウガ湯、ホットミルクなどの手軽な食品で、栄養を摂取するのもお勧めです。

ただ、食欲が無い時ばかりは決して無理はせず、こまめに水分補給をすることだけを心掛けてみてください。

風邪を早く治すコツについて

参考:風邪を早く治すためには?





Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

生活習慣病の一つ糖尿病とは?【糖尿病の初期症状をチェック】

糖尿病は、今や生活習慣病の一つとして知られていますよね。糖尿病に死に至るケースも …

胃もたれと胸やけの違いは何?原因と対処法について

自分自身が胸焼けや胃もたれを感じることも、周りの人が「胸焼けする。」とか「胃もた …